*

株式と投資信託はどちらがいいの?《株式編》

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 まめ知識, 個人的, 投資

今回も、ご質問いただきました「株式と投資信託はどちらがいいの?」について個人的意見を述べさせていただきます。

どちらが儲かるのだろう?


 

みなさんご存知のとおり、どちらも儲かりますし、損もします

爆発力で言えば株式の方が儲かるかもしれません。

最近では「パズドラ」というゲームがヒットした「ガンホー」という企業の株式は1年間で10倍以上に跳ね上がりました

投資信託はといえば、サブプライムローン問題で暴落した「REIT(リート)」と呼ばれる不動産投資信託が有名です。

こちらは当時から約3年間で4倍まで跳ね上がりました

双方にメリットもデメリットも存在します。

まずは株式から見ていきましょう。


株式のメリット


 

株式は上場株式に限定して書かせていただきます。

簡単に申しますと、誰でも証券市場で購入できるようになっている株式が、上場株式です。

まずメリットとしては、配当がもらえる、株主優待がもらえる、といったところでしょうか。

企業によっては株価100,000円で、年間10,000円の配当を出す企業もまだ存在します。

株主優待は、飲料や食品、クーポン、オリジナルキャラクターグッズなどがもらえます。

株主優待でしかもらえないグッズなどは、オークションなどで高値で売買されることもあります。

そして、一番のメリットは爆発的に値上がりする可能性があるということです

ギャンブルほどのリスクはなく、大儲けする可能性を秘めている、といった魅力もあるでしょう。


株式のデメリット


 

次に株式のデメリットを見ていきます。

当然ですが、企業の成績に左右されるというのが一番のデメリットでしょうか

もう数年前ですが、JALの株式が紙切れになった(価値がなくなった)のは大きな事件と言っても間違いないでしょう。

株式はどれだけ安全な企業であっても、一瞬で価値がなくなることが起こりえます

後は購入時と売却時に手数料がかかることでしょうか

儲かったときに税金がかかるといった点もありますが、現在は「NISA(ニーサ)」という税金がかからない口座もありますので、デメリットとまで言うことではないでしょう。

隠されたデメリットなどは存在しないように感じます。


株式の総括


 

株式の投資家は世界の資産総額ランキング2位のウォーレン・バフェットさんが有名ですね。

「私は株を買うのではない、その企業の将来性を買っているのだ」との名言もあります。

資産総額ランキング1位のビル・ゲイツさんとは友人関係でありながら、マイクロソフト社の株式は購入しなかったという話もありますね。

話は逸れましたが、絶対的に株で儲けようとすると、企業の財務諸表(決算書)が読めなければなりません

しかしながら、配当は定期預金などよりも圧倒的に率はいいですし、好きな企業に投資していればその企業の株主パーティーに参加できたりその企業独自の商品を手に入れることもできます

知らないからと敬遠するよりも、お気に入りの商品を販売している企業を応援するような感覚で始めてみてもいいかもしれませんね。

 

長くなってしまいましたので、投資信託については次回書かせていただきます。

 

※上記の内容は、平成26年12月4日時点の法律に則って記載しております。

関連記事

keiba

競馬で勝ったら確定申告しないといけないの?

さてさて、前回は「年収103万円以下でも住民税は払わなければならないって本当?」で住民税について書か

記事を読む

430mannokyuuyosyotokukouzyo

あなたの税率は何パーセント?

前回までで、 「源泉徴収票」の確認方法が終わりました。   今回は、「源泉徴収

記事を読む

hokenryoukouzyosinkokusyo

年末調整で提出し忘れたらどうすればいいの?《給与所得者の保険料控除申告書編》

前回は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出し忘れた場合を書かせていただきました。 今

記事を読む

denkidankai

待機電力の恐怖!!

さて、前回に引き続きまして、電気代のお話です。   待機電力はたいしたことない?!

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

国外にお金(財産)がある人は申告が必要って本当?

さて、確定申告も終わり、休暇も終わりましたので、また書かせていただきます。 今回は以外と知られ

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

税金はどうして払わされている感じがするのだろう?

さて、税制改正大綱も一段落しましたので、いただいている質問に対して書かせていただきます。 今回

記事を読む

zeiseikaisei

平成27年(2015年)に施行される税制《社会保障・税番号制度導入編》

さて今回は、もはや懐かしくなってしまっている「マイナンバー制度」について書かせていただきます。

記事を読む

iryouhiouzyo

医療費控除の対象になる医療費はコレだ!

さて、前回は10万円を超えていなくても医療費控除が受けられる場合があることを書かせていただきました。

記事を読む

fuyou

年末調整で確認しよう!~扶養家族2~

さて、前回は「扶養」について少し触れました。 今回はその続きで前回記載した4つの要件を1つずつ

記事を読む

marufu

年末調整で扶養じゃないのに書いてもバレない?

そろそろ年末調整の提出期限が終わった頃でしょうかね。 すごい質問をいただきましたので、年末調整

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑