*

平成27年度税制改正大綱 《法人税率の引き下げ》

公開日: : 法人税, 税制改正, 税金(総合)

さて、法人税率引き下げがついに実行されます。

今回はその改正についてみていきましょう。

法人税率の引き下げが始まります!


 

自民党が政権を取り返した時から予想はできておりましたが、平成27年4月1日以後開始事業年度から、法人税率が引き下げられます

現行25.5%の税率を23.9%まで引き下げるようです。

また、中小法人、公益法人等、協同組合等は現行所得800万円以下の部分は19%の税率ですが、これが15%まで引き下げられるようです。

しかし、ただ法人税率を下げるだけではありません。

その代わりに欠損金の繰越控除の限度額が下げられるようです

 

法人税が下がる代わりに・・・


 

前年もしくはそれ以前に赤字(欠損金)があった場合で、今年利益が出た場合は、過去の赤字を80%を上限として今年の利益と相殺することができる制度があります。

つまり、「前赤字で損してたから、今回儲かった分の税金ちょっと減らしてね」という制度です。

これを、欠損金の繰越控除と呼ぶのですが、その上限が平成27年4月1日から平成29年3月31日までに開始する事業年度は65%が上限

平成29年4月1日以後開始事業年度は、50%を上限とする制度が導入されるようです。

しかし、中小法人等に関しては現在の控除限度額を続けるようです。

※中小法人等とは、資本金もしくは出資金が1億円以下、又は0円の普通法人を表します。

そして、さらに面倒な改正が追加されています。

法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる (光文社新書)

中古価格
¥30から
(2015/1/16 19:31時点)

帳簿保存期間が10年に延びます!


 

合わせて、欠損金の繰越控除の期間が10年間に延長されます。

それにより、帳簿を保管しなければならない期間も同じように10年間に延長されます。

ただでさえ帳簿保管のスペースが大きくなりがちであるにも関わらず、さらに資料が増えてしまいます。

そして、これはつまり、税務調査で最長10年遡って修正をさせられる可能性があるということでもあります

法人税は少し減りますが、それによる保管等の負担が増加しますので、保管等の手間賃分税金が少し減る感覚かもしれません。

何にせよ、自民党=大企業の味方、というのは変わりないようですね。

法人税調査はズバリ!ここを見る [ 薄井逸走 ]

価格:2,808円
(2015/1/16 19:30時点)
感想(1件)

※上記の内容は、平成27年1月18日時点の法律に則って記載しております。

関連記事

税ブロのロゴ.jpg

確定申告を忘れてしまった!どうすればいい?

さて、確定申告提出期限も終わり、少しゆっくりさせていただきました。 本日は、そんな確定申告を忘

記事を読む

umigazou

節税のために学ぼう!~譲渡所得~

長かった事業所得が終わり、今回からはスムーズに残りの所得を見ていきたいと思います。 順番ですと

記事を読む

seihokouzyo2

生命保険料控除の節税ケース2~個人年金保険に加入しよう~

前回はケース1としまして「終身保険で運用しよう」という内容を書かせていただきました。 今回は、

記事を読む

20140918_gensenzeita

源泉徴収票はいつもらえるの?

多くの方に閲覧いただき、ありがとうございます。 内容を毎年更新してまいりますので、お目通しいた

記事を読む

20140918_gensenzeita

あなたの源泉徴収票は正しいですか?2

さて、前回の「あなたの源泉徴収票は正しいですか?1」の続きを書いていきます。 今回は緑

記事を読む

marufu

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書はなぜ来年分(平成27年分)を書かされるの?

前回は「保険料控除申告書」を提出し忘れた場合について書かせていただきました。 今回は少し話は変

記事を読む

fuyou

扶養控除の種類を見てみよう!

さて、前回までで「扶養の範囲」の確認ができました。 今回は「扶養控除の種類」について見ていきた

記事を読む

zeiseikaisei

税制改正ってどうやって決定するの?

今回もご質問をいただきましたので、「税制改正ってどうやって決定するの?」に対してお答え致します。

記事を読む

20140918_gensenzeita

源泉徴収票が間違えていたら、どうすればいいの?

さて、今回も少しせっかちなご質問をいただきましたので、書かせていただきます。 以前記載致しまし

記事を読む

kigyounenkin

個人事業主や零細企業でも導入できる企業年金はないの?!

さて、今回で「企業年金」シリーズも最終です。 個人事業主や零細企業でも導入できる企業年金につい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑