*

平成27年度税制改正大綱 《検討事項》後半

さて、昨日の続きで、検討事項の後半を書かせていただきます。

 

検討事項項目11~15


 

11番目は海外での消費税の課税方法についてです。

国境を越えた役務の提供に対して検討するようです。

12番目は酒税についてです。

酒税の穴をかいくぐった商品が多数販売され、いたちごっこが続いていることに対して、お酒の種類ごとの税率の差を縮めようと検討されているようです。

13番目は原料用石油製品等についてです。

免税・還付措置を本則化する検討が続けられるようです。

14番目は温暖化対策についてです。

2020年以降の温室効果ガス削減目標を具体的にすることが記載されており、森林設備等の費用を国民全体で負担することも検討すると記載されています。

15番目は外国子会社合算税制についてです。

税率の低い海外に会社を置き、租税回避をする方法について検討が続けられるようです。

相続・贈与の節税事例105改正税法対応 / 黒木貞彦【中古】afb

価格:2,680円
(2015/1/22 16:05時点)
感想(0件)

検討事項項目16~20


 

16番目は社会保険診療報酬についてです。

社会保険診療報酬が事業税が実質的に非課税であることに対して、検討が続けられるようです。

17番目は外形標準課税についてです。

電気供給業、ガス供給業、保険業の外形標準課税を収入金額から付加価値額及び資本金等の額に変更するか検討を続けるようです。

18番目は償却資産税についてです。

設備投資促進を目的とした固定資産税について、検討が続けられるようです。

19番目は農地に対する課税についてです。

農地中間管理機構の事業について、農地間の税負担の公平性等から、検討を続けるようです。

20番目は不動産取得税についてです。

薬局の不動産取得税の特例措置等について検討するようです。

大増税でもあわてない相続・贈与の話 改正相続税法対応のすべて (ソフトバンク新書)

中古価格
¥55から
(2015/1/22 16:06時点)

おわりに・・・


 

後半は引き続きの検討項目が多いようです。

個人的に気になるのは、やはり温室効果ガス削減のために国民に負担を強いるかも、と書かれているところでしょうか。

温暖化対策のために、新しい税金が導入される可能性があるかもしれないですね。

いきなり導入ということはないでしょうが、どういう経緯で話し合いが続いていくのか、これからも注目したいところです。

 

さて、今回で税制改正大綱についての内容が終わります。

改正案を知っておくことで、今から節税対策ができたり、新しいビジネスチャンスを見つけられたりと、日本国内における近い将来を予想することができ、チャンスを掴むことができます。

どういった改正案が決定していくのか、これから目が離せませんね。

※上記の内容は、平成27年1月23日時点の法律に則って記載しております。

 

関連記事

ryousyuusyo

サラリーマンも経費が認められるって本当?1

前回は「あなたの税率は何パーセント?」と題しまして、皆さんが実際に何パーセントの所得税を納めていらっ

記事を読む

H26seihokouzyo1

年末調整で確認しよう!~生命保険料控除1~

さてさて、今回からは年末調整の肝心なところ、「生命保険料控除」についてご説明させていただきたいと思い

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

税金はどれぐらい待てば還付されるの?

さて、今回もご質問いただいた内容について書かせていただきます。 還付申告をした後、どれぐらいで

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

なぜ青色申告って呼ばれているの?青色申告の由来

さて前回は「個人事業主の青色申告のメリット・デメリットとは?」という内容で書かせていただきました。

記事を読む

kirin

妖怪メダルが買ったより高く売れたけど、どうすればいい?

さて、前回に引き続き、今回もご質問いただいた内容にお答え致します。 「妖怪ウォッチ」というもの

記事を読む

20140918_gensenzeita

源泉徴収票はいつもらえるの?

多くの方に閲覧いただき、ありがとうございます。 内容を毎年更新してまいりますので、お目通しいた

記事を読む

H26seihokouzyo1

年末調整で確認しよう!~生命保険料控除2~

さて、前回は「生命保険料控除の確認」「所得税の生命保険料控除額計算」を行いました。 今回は、住

記事を読む

umiga

節税のために学ぼう!~配当所得2~

さて、前回は配当所得でどのような場合に節税になるのか、をご説明いたしました。 今回は実際に計算

記事を読む

marufu

年末調整で扶養じゃないのに書いてもバレない?

そろそろ年末調整の提出期限が終わった頃でしょうかね。 すごい質問をいただきましたので、年末調整

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

退職所得控除ってなあに?

さて、今回は「ケースで見る企業年金の受取り方《退職所得控除》」で触れました、退職所得控除について詳し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑