*

退職後の社会保険(医療保険)ってどうすればいいの?

さて、今回は退職後の「医療保険」について書かせていただきます。

 

退職後の医療保険はどうすればいいの?


 

会社を退職した後や、定年を迎えた後、どうなるのか、どうすればいいのか不安だったりすると思います。

以前にも記載いたしましたとおり、日本は国民皆保険制度により、何かの「医療保険」に加入しておかなければなりません

その選択肢は3つに限られております。

1つ目は「任意継続」という形で、「健康保険」の加入を継続する方法です。

2つ目は「国民健康保険」に加入する方法です。

3つ目は「配偶者やお子さんなど、親族の扶養になる」方法です。

一つずつ見てまいりましょう。

【中古】 定年退職後の生活&資産設計の描き方 /柳沼正秀(著者) 【中古】afb

価格:348円
(2015/2/12 15:41時点)
感想(0件)

任意継続ってなあに?


 

定年で退職される場合は、お勤め先からほとんど必ず「任意継続」をおススメされます。

これは、健康保険の被保険者期間が2ヶ月以上ある場合、2年間は在職中と同じ「健康保険」の加入を続けることができる制度です。

これを選択するには、退職(資格喪失日)から20日以内にご自身で社会保険事務所などで手続きをする必要があります

定年退職の場合、資料を一式そろえてもらえることも多く、そこまで心配していただく必要はないと思います。

「任意継続」はお勤め先が半分負担してくれることはないので、今までの約2倍支払う必要があります(全額自己負担)。

ですが、「国民健康保険」に加入するよりは安く済むケースが多いです。

そのため、所得が低くなるまでの間は「任意継続」を選択される方が多いです。

【古本】図解よくわかる退職後の保険・年金の手続き/中村敏夫【中古】 afb

価格:100円
(2015/2/12 15:42時点)
感想(0件)

「国民健康保険」と「扶養」の場合


 

定年ではなく、それほど高額なお給料をもらっていなかった場合は、「国民健康保険」を選択したほうが保険料が安くなる場合があります

定年後であっても、1年後は「任意継続」よりも「国民健康保険」のほうが安くなる場合があります

これは、「任意継続」と「国民健康保険」の両方の金額を提示してもらい比較する必要があります。

「国民健康保険」はお住まいの地域によって計算式が違いますので、面倒ですが足を運んでいただくことをおススメします。

また、配偶者やお子様の扶養になる場合は、「再就職の意思がないこと」「1年間の収入が130万円を超えないこと」を証明する必要があります。

ハローワーク(職業安定所)で手続きを行うことにより、その証明をもらうことができますので、こちらも面倒ですが足を運んでください。

退職して時間ができると、時間のかかる手続きが増えてしまうという、何とも言えない状態になりますが、それが終われば晴れて自由な時間を手にいれることができます。

面倒なことだからこそ、早いうちに済ませてしまいたいものですね。

※上記の内容は、平成27年2月14日時点の法律に則って記載しております。

 

関連記事

zatusyotoku

節税のために学ぼう!~雑所得~

前回は「アンケートモニター」について書かせていただきました。 今回は、「総合課税所得」の最後の

記事を読む

ryousyuusyo

サラリーマンも経費が認められるって本当?2

さて、前回の続きです。 サラリーマンも経費が認められます!このような条件です!さて、あなたにメ

記事を読む

nenkin

公的年金ってなあに?《遺族年金》

さて、今回も引き続き年金について書かせていただきます。 今回は「遺族年金」について見ていきまし

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

公的年金等控除ってなあに?

さて、前回に引き続きまして今回は「ケースで見る企業年金の受取り方《公的年金等控除》」で説明させていた

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

年末調整で提出し忘れたらどうすればいいの?《国民健康保険料領収書・国民年金領収書編》

前回は「保険料控除証明書」を提出し忘れた場合を書かせていただきました。 今回は「国民健康保険料

記事を読む

furusato

ふるさと納税してみませんか?2

さて、前回は「ふるさと納税」のおおまかな仕組みを説明致しました。 今回は、ふるさと納税が節税に

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

国民年金ってどうすればもらえるの?

さて、前回に引き続き今回も年金について書かせていただきます。 少し堅苦しい内容が続いております

記事を読む

ryousyuusyo

寄附金控除ってなあに?

さて、前回までは「NISA(ニーサ)」について書かせていただきました。 今回は、年末までの駆け

記事を読む

syaho

医療保険ってなあに?《健康保険編・給付金2》

さて、今回も前回に引き続き健康保険の給付金についてみてまいりましょう。 今回は「高額療養費」と

記事を読む

ryousyuusyo

サラリーマンも経費が認められるって本当?1

前回は「あなたの税率は何パーセント?」と題しまして、皆さんが実際に何パーセントの所得税を納めていらっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑