*

あなたの源泉徴収票は正しいですか?1

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 まめ知識, 年末調整, 所得税, 源泉徴収票, 税金(総合)

さて、今回は「収入と所得の違いとは?」でも軽く触れました、「源泉徴収票」を見ていきましょう。

 

年末や年始にさらっと渡されるこの源泉徴収票。

20140918_gensenzeita

ほとんどの方が内容を確認することはないと思います。

最近では、上の画像のような手書きは少なく、パソコンソフトでぱぱっと作成できてしまいます。

私が勤めておりました税理士法人(会計事務所)では、何重にもチェックする仕組みになっておりましたが、それでもやはり、ごくまれに間違いが後々判明することがありました。判明していないものもおそらくあると思います。

1社あたり少なくとも10名、多い場合には数百名の年末調整を一気に行います。間違いはあってはならないものですが、どうしても人間の手作業であり、期限のある手続きですので、ミスが生じてしまうこともあります。

つまりは!あなたの源泉徴収票は正しいですか?ということです。

 

そこで、源泉徴収票の確認方法を今回はお伝えできればと思います。


 

gensenkakko2

前回にも登場しました、加工後のサンプル税太くんの「源泉徴収票」です。

ぜひお手元にあなたの(又はご家庭の)「源泉徴収票」をご準備の上、一緒に確認していきましょう。

 

まず、赤①の「支払金額」は、前回お伝えしましたとおり、「一年間の収入金額の合計」のことです。

こちらは、毎月の給与明細の「総支給額」「支給金額合計」などと記載されている金額を一年分合計した金額が書いてあります。

こちらを確認するためにも、最低一年分は給与明細を保管しておいてくださいね。

 

次に青②の「給与所得控除後の金額」です。

名前だけですでに難しそうですが、「給与所得控除」に関しては後日改めてご説明できればと思います。

「給与所得控除」は、以下の計算式で計算することができます。

平成25年分以後の給与所得控除の計算式

給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%
650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超 3,600,000円以下 収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超 6,600,000円以下 収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超 10,000,000円以下 収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超 15,000,000円以下 収入金額×5%+1,700,000円
15,000,000円超 2,450,000円(上限)

しかし!年収660万円以下の場合は、この計算式は使いません!

実際にお手元の「源泉徴収票」を当てはめて計算してみてください。金額は一致せず、数百円から数千円の差がでます。

実務の衝撃です。なので、今回は実務で使う資料のページをご用意しました。

給与所得控除後の金額の表 (PDF)←(資料元:国税庁HP)

430mannokyuuyosyotokukouzyo

上記の国税庁HPの資料から、今回の「源泉徴収票」の「支払金額:4,303,628円」を探し出すと、赤線の部分が該当します。

すると、一目瞭然、青②の金額と一致します。これで確認は完了です。

こちらはソフトで計算されている場合はほぼ間違いがないと思っていただいてかまいません。

 

少し長くなってしまいましたので、緑③以降は、次回の「あなたの源泉徴収票は正しいですか?2」で説明したいと思います。

ここ分かりにくいなぁ、という点がございましたら、コメント等いただけると幸いです。

 

※上記の内容は、平成26年9月13日時点の法律に則って記載しております。

関連記事

seihokouzyo2

生命保険料控除の節税ケース2~個人年金保険に加入しよう~

前回はケース1としまして「終身保険で運用しよう」という内容を書かせていただきました。 今回は、

記事を読む

haikei3

収入と所得の違いとは?

はじめまして、から少し時間が空いてしまいました。 ブログページの設定やら何やら、新しいことばか

記事を読む

ryousyuusyo

サラリーマンも経費が認められるって本当?3

さて、前回までで、「サラリーマンでも認められる経費の確認」→「実際にメリットがあるかどうかの確認方法

記事を読む

hananoe

節税のために学ぼう!~利子所得2~

さて、前回の利子所得の続きをご説明していきたいと思います。 利子所得で節税ができるのか、という

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

確定申告はいつまでにしないといけないの?

さて、今回もご質問にお答えしてまります。 「確定申告はいつまでにしないといけないの?」です。

記事を読む

furusato

ふるさと納税してみませんか?1

さて、前回までで「総合課税所得」の8つの所得を簡単にご説明させていただきました。 今回からは年

記事を読む

umigazou

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書って書かないとダメなの?

さてさて、節税対策の話を書いていきたいところですが、友人から質問を受けた内容がありますので、まずはそ

記事を読む

fuyou

扶養控除の種類を見てみよう!

さて、前回までで「扶養の範囲」の確認ができました。 今回は「扶養控除の種類」について見ていきた

記事を読む

haikei3

事業所得の節税ケース3~アフィリエイト収入~

前回は「FX」についてケース紹介させていただきました。今回はご要望いただきました「アフィリエイト収入

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

「退職所得の受給に関する届出書」って書かないといけないの?

さて、今回はご質問いただきました、「退職所得の受給に関する届出書って書かないといけないの?」に対して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑