*

退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

公開日: : 所得税, 源泉徴収票, 税金(総合)

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。

週に数回質問いただくこともありましたので、今回は「退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?」というタイトルで書かせていただきます。

退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?


さて、年末調整の時期が近づいてまいりました。

その年末調整を行う際に、前職がある場合、前職の源泉徴収票が必要になります

実務で年末調整をしておりましたが、この「前職の源泉徴収票」が本当に集まりません。

新しいお勤め先の提出期限を過ぎると、年末調整をしてもらえず、自分で確定申告をしなければならなかったりします

そうなると、確定申告すれば税金が戻ってくるのに、調べて手続きをするのが面倒になってしまい、結局気がつけば期限を過ぎていた、ということになり損をしてしまう可能性があります。

もったいないですよね。

ですが、この「前職の源泉徴収票」は少々やっかいで、どういう形で本人に渡さなければならないという決まりがありません。

郵送で給与明細と一緒に送られてくる場合、郵送でそれだけ送られてくる場合、取りに行けばもらえる場合、こちらから請求しないと出してもらえない場合、などなど、前職の都合により様々です。

それにより、「退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるか」が決定しますので、詳しく見てまいりましょう。

退職後の社会保険

価格:324円
(2015/11/25 01:39時点)
感想(0件)

お勤め先はどうやって源泉徴収票を発行しているの?


詳しく見る前に、可能であれば、退職前に「退職時にどうやって源泉徴収票を発行しているか」を聞いておいてください

そうすれば、直接発送する方に確認ができますので、どれぐらいで手元に届くかを把握できます。

しかし、実際のところ源泉徴収票が必要となるのは退職をしてからです。

後になって、ああ、聞いておけばよかったとなる人のほうが多いでしょう。

退職後となると、連絡して確認するのもなんだか気まずかったりします。

ですので、手元に届く方法をいくつかのパターンで見ていきたいと思います。

日本法令 退職後の人生プラン作成キット キット7

価格:1,728円
(2015/11/25 01:41時点)
感想(0件)

1、郵送で給与明細と一緒に送られてくる


これが一番スタンダードな源泉徴収票の届き方です。

しっかりしているところであれば、退職後の給料日、又はその近くになると、給与明細が郵送されてきます

その際に、一緒に源泉徴収票が入っています

怖いのは、給与明細を捨てる習慣のある方は、源泉徴収票も一緒に捨ててしまうことです。

そうなると再発行を依頼しなければならず、再発行を依頼すると、それこそいつ届くか分かりません。(再発行の義務はありませんので、断られてしまう可能性もあります)

「退職後は給与明細を捨てない」

まずはこれだけでも頭の片隅にとどめておいてくださいね。

 

長くなりましたので、続きは「退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?2」で書かせていただきます。


 

関連記事

zeiseikaisei

平成27年(2015年)から施行される税制を見てみよう!

さて、12月も残すところあと少しですね。 みなさん、年内の駆け込み節税は終わりましたか?

記事を読む

seihokouzyo2

生命保険料控除の節税ケース4~介護保険の利便性~

前回は「医療保険の見直し」について説明させていただきました。 今回は、「介護保険の利便性」と題

記事を読む

kigyounenkin

ケースでみる企業年金の受取り方《公的年金等控除》

さて、前回は企業年金を受け取る際、「退職所得控除」を受ける場合について書かせていただきました。

記事を読む

fuyou

扶養控除の種類を見てみよう!

さて、前回までで「扶養の範囲」の確認ができました。 今回は「扶養控除の種類」について見ていきた

記事を読む

zeiseikaisei

税制改正ってどうやって決定するの?

今回もご質問をいただきましたので、「税制改正ってどうやって決定するの?」に対してお答え致します。

記事を読む

ryousyuusyo

サラリーマンも経費が認められるって本当?1

前回は「あなたの税率は何パーセント?」と題しまして、皆さんが実際に何パーセントの所得税を納めていらっ

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

修正申告ってなあに?

さて、前回で少し触れました、「修正申告」について書かせていただきます。   修正申

記事を読む

zigyougazou

個人事業主の青色申告のメリット・デメリットとは?

前回は「実際の事業所得での節税例」「退職してから起業するより、起業してから退職すべき」といった内容を

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

経費ってなあに?

さて、今回もご質問いただきました内容を書かせていただきます。 そもそも経費ってなんだろう、です

記事を読む

zatusyotoku

節税のために学ぼう!~雑所得~

前回は「アンケートモニター」について書かせていただきました。 今回は、「総合課税所得」の最後の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑