*

年末調整で提出し忘れたらどうすればいいの?《給与所得者の扶養控除等(異動)申告書編》

公開日: : 最終更新日:2014/11/21 まめ知識, 年末調整, 税金(総合)

 

前回は「地震保険」についてご説明致しました。

今回はご質問いただきました、「年末調整で提出を忘れてしまった場合」にお答え致します。

何を提出し忘れたかによって方法が変わりますので、一つずつ書いていきたいと思います。

 

提出し忘れたのは平成何年分でしょう?


 

まず、提出し忘れた「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が平成何年分と記載されているかを確認しましょう

お勤め先によっては、

1、今年分(平成26年分)を渡されている場合

2、来年分(平成27年分)を渡されている場合

3、今年分(平成26年分)と来年分(平成27年分)を渡されている場合

上記の3パターンがあると思われます。

順番に確認していきましょう。


今年分(平成26年分)を渡されていて提出し忘れた場合


 

今年分(平成26年分)を渡されていて提出し忘れている場合は、急いで提出してください

これが提出できていないと、お勤め先で年末調整をしてもらうことができません

12月のお給料が確定するまでに提出すれば、お勤め先が定める年末調整期限を過ぎても、年末調整をしなければいけない義務が優先されますので、拒否された場合はお勤め先にこのように伝えてみてください。

この期限が過ぎてから提出していないことが判明した場合は、各自で確定申告をする必要があります

収入がお給料だけの場合は、税金が返ってくる可能性が高いですので、忘れずに確定申告するようにしてください。

国税庁のHPから確定申告書を作成することもできますし、お近くの税務署に足を運んでいただき、その場で完了する方法もあります。

どちらにしてもやはり面倒ですので、提出し忘れのないように心掛けてくださいね。

26年版 はじめての人にもよくわかる年末調整の仕方と1月の源泉徴収事務

来年分(平成27年分)を渡されていて提出し忘れた場合


来年分(平成27年分)を渡されていて提出し忘れている場合は、それほど問題ではありません

扶養家族が増えている場合は、急いで提出する必要がありますが、そうでなければ、今年分(平成26年分)で年末調整しておいてください」とお勤め先に伝えてください

その年分の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」で年末調整を行いますので、お勤め先に拒否権はありません

来年分(平成27年分)は平成27年の1月ぐらいに提出しても問題がない資料です。

この場合でお勤め先が年末調整を拒否した場合は、お勤め先の怠慢ですので、伝えてみましょう。

そういったことができない場合は、やはり確定申告をするしかないですので、ご自身で手続きを行ってください。


今年分(平成26年分)と来年分(平成27年分)を渡されていて提出し忘れた場合


 

この場合は、上記の2つを合わせてお考えください。

今年分(平成26年分)は急いで提出、来年分(平成27年分)は1月ぐらいには提出する、といった感じです。

実はこうやって今年分と来年分を渡してくれるお勤め先は法律に則った素晴らしいお勤め先です

これだけでも、税金関係はしっかりしてくれているお勤め先だなと思って間違いありません

ですので、滞りなく提出するようにしてあげてくださいね。

 

今回は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出し忘れた場合を書かせていただきました。

次回は「給与所得者の保険料控除申告書」を提出し忘れた場合を書かせていただきます。

 

※上記の内容は、平成26年11月18日時点の法律に則って記載しております。

 

関連記事

27kaiseitop

平成27年度税制改正大綱《消費税増税延期編》

さて、こたつでのんびりと正月を満喫しておりますが、皆様もゆっくりしていらっしゃるでしょうか。

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

所得税と住民税の支払い時期が違うのはなぜ?

年末はやはり、税金のことを意識しやすいのでしょうね。 今回もご質問をいただきました。 そ

記事を読む

hananoe

節税のために学ぼう!~基礎~

さて、前回にもお伝えしておりましたとおり、今回からは節税に繋がる内容を書いていければと思います。

記事を読む

haikei2

所得税の課税対象って?~給与所得~1

ようやくブログを書くことにも慣れてきましたが、「ページのリンクも貼ったほうがいいよ」と教えてもらい、

記事を読む

zeiseikaisei

平成27年(2015年)に施行される税制《相続税増税・贈与税減税編》

さて、今回は「相続税が増税され、贈与税が減税される」ことについて書かせていただきます。 &nb

記事を読む

27kaiseitop

平成27年度税制改正大綱 《結婚・子育て資金の一括贈与に関する非課税措置》

さて、今回は新しく実施される予定の税制について書かせていただきます。   結婚・子

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

バレンタインデーのチョコレートは経費になるの?

さて、もうすぐバレンタインデーですね! 歳を重ねるごとにもはや無縁のイベントになりつつあります

記事を読む

税ブロのロゴ.jpg

RMT(リアルマネートレード)は違法なの?

さて、今回は税金とはまったく関係ないのですが、質問をいただいたので書かせていただきます。 こう

記事を読む

kirin

週末起業は事業所得を選べ!!2

前回は個人的な意見をただただ書き綴ることになってしまいました。今回は、週末起業であっても「事業所得」

記事を読む

ryousyuusyo

サラリーマンも経費が認められるって本当?3

さて、前回までで、「サラリーマンでも認められる経費の確認」→「実際にメリットがあるかどうかの確認方法

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

税ブロのロゴ.jpg
こうやって見たら「VALU」って無敵じゃない?

すごく久しぶりに書きます。すみません、ホント。  

税ブロのロゴ.jpg
個別のご相談はこちらから!

  日常生活における税金に関するお悩みにお答えします

20140918_gensenzeita
退職してからどれぐらいで源泉徴収票がもらえるの?1

すっかり時間が空いてしまいました、申し訳ございません。 週に数回

税ブロのロゴ.jpg
あなたの会社の経理は仕組み化できていますか?

大変ながらく更新が滞ってしまいました。 多くの質問にまだお答えで

税ブロのロゴ.jpg
社割り(従業員割引)を給与に加算されたんだけど?

さて、今回は質問をいただきました内容について書かせていただきます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑